選ぶ
検索する文字を1文字以上入力してください
Back to top

Use Case

Experian BM TM RGB

デジタルエージェンシーは、そのマーケティング品質に非常にこだわる会社です

Experian Asia Pacific&Japanは、2017年からDACのマーケティングサービスを利用しています。ExperianAsiaPacificのチーフマーケティングオフィサーであるSisca Margarettaは、アジアと日本市場の重要性について話しました。
そして、デシジョンアナリティクス部門のカントリーディレクターである杉山勇太氏とマーケティングディレクターの瀬戸晃介氏が、私たちのサービスの印象を語りました。

(お肩書きはインタビュー当時のものです)

User-1

シスカ・マルガレッタ様

ExperianAsiaPacific
チーフマーケティングオフィサー

「この地域は今後も大きな成長を続けることが予想され、エクスペリアンにとって戦略的に重要であることは間違いありません。
日本はアジア太平洋地域で最も強く、最も成熟した経済の一つです。そのため、私たちは日本でのプレゼンスを維持し、より多くの日本の企業が、よりスマートな分析によって導かれた意思決定を行い、繁栄できるように、そして日本の企業と消費者双方にとってより上手く不正防止ができるように支援するために、日本でのビジネスを拡大する機会を継続して見つけることが重要であると確信しています。」

杉山勇太様

Experian Japan 
デシジョンアナリティクス部門担当 カントリーディレクター

「日本市場における成功のポイントは、日本のSIパートナーとの協力だと思います。最初のリソースでパートナーリングに注力したあとに、営業活動をできるだけ行うことが重要になります。日本人のお客様は、みなさんホームページを見てくださるので、そこでのメッセージが重要になります。そこできちんとした日本語のメッセージを出せることが本当に重要だと思います。DACはその品質にすごくこだわる会社だと思っています。パートナーの方々も様々な商材を作られていますが、「エクスペリアンさんから渡されるドキュメントってすごくいいね」と何回か言われました。」

(登場される人物の役職などはインタビュー当時のものです。)

Officer

シスカ・マルガレッタ様

ExperianAsiaPacific
チーフマーケティングオフィサー

アジア市場の特徴をどのように感じていますか?アジア市場をどのように説明しますか?

エクスペリアンのグローバルビジネスにおけるアジア・日本市場の重要性と位置づけ

アジアはダイナミックな地域であり、多くの国と文化があり、世界の非常にエキサイティングな地域となっています。アジアが世界で最も人口の多い大陸であり、世界の人口のバランスと経済成長が西から東にシフトしているという事実は、アジアをあらゆるグローバル組織にとって重要な地域にしています。この地域からの継続的な大幅な成長が見られるため、Experianにとっては確かに戦略的に重要です。

日本は依然としてアジア太平洋地域で最も強力で成熟した経済の1つです。そのため、日本でのプレゼンスを維持し、日本でビジネスを成長させる機会を継続的に見つけ、より多くの日本の組織がよりスマートな分析主導の意思決定を行い、繁栄できるようにし、より大きな利益のために不正を防止するのを支援することが重要であると考えています。日本の企業と消費者の両方の。

Experian Asia Pacific&Japanは、2017年からDACマーケティングサービスのクライアントです。Experian Asia PacificのチーフマーケティングオフィサーであるSisca Margaretta氏が、アジアと日本の市場の重要性について語っています。
デシジョンアナリティクス部門のカントリーディレクターである杉山裕太氏とマーケティングディレクターである瀬戸晃介氏は、DACサービスの印象に触れています。

(登場される人物の役職などはインタビュー当時のものです。)

ー日本で成功するためにはどんなことが重要だと思いますか?

杉山さん:

私が一番重要だと思うのは日本におけるパートナーリングです。 日本の場合はほとんどのお客様がいろんな SIerに委託をしてシステムを構築しています。そのSIerが扱えないと受け入れてもらえないことがあります。これは以前NoSQL の会社にいた時に私も実際に経験しました。NoSQLはビックデータを扱うためのデータベース製品で、数年前から導入が広がっています。あるお客様にそれを営業した際に、お客様は良いとは言っていただけたのですが、そこに出入りしている SIerの協力をもらえず、最終的に採用を見合わせられたという経験をしました。お客様がどんなによいと言ってもSIerが「うちは Oracle しかできません」となるとダメなんですね。日本市場における成功の大きなポイントは、日本のSIパートナーとの協力だと思います。

別の観点では、海外から日本市場に参入した当初はリソースが少ない状態で営業を始めなければならないという問題がありました。日本人のお客様は、みなさんホームページを見てくださるので、そこでのメッセージが重要になります。そこできちんとした日本語のメッセージを出せることが本当に重要だと思います。DACはその品質にすごくこだわる会社だと思っています。パートナーの方々も様々な商材を作られていますが、「エクスペリアンさんから渡されるドキュメントってすごくいいね」と何回か言われました。

そんな中、海外から日本市場に参入したばかりの頃、限られたリソースで事業を始めるという課題に直面しました。そのため、営業活動を展開するためには、まずはパートナーを探すことに注力することが重要でした。

–コンテンツと素材の作成にご満足いただけることをうれしく思います。

杉山さん:

ドキュメントって、今の時代だと一回サイトに載せるといつまでも残りますから、品質がとても大事だと思います。貴社はその品質にすごくこだわる会社だと思っています。パートナーの方々も様々な商材を作られていますが、「エクスペリアンさんから渡されるドキュメントってすごくいいね」と何回か言われましたよ。

image

杉山勇太様

Experian Japan 
デシジョンアナリティクス部門担当 カントリーディレクター

瀬戸浩介

マーケティングディレクター

Experian Japan

–貴社は日本ではどのような営業・マーケティング活動を行っているのですか?

瀬戸晃介マーケティングディレクター:

例えば、日本語サイト構築のように、まずは認知度を高めるための日本語のコンテンツが大事で、マテリアルの日本語化が必要になります。日本のお客様は当然日本語に敏感ですから、日本語化のスピードだけではなくクオリティも大事になってきます。単なる翻訳ではお客様に不安感を与えかねません。

以前当社が出したレポート『Fraud Management Insights 2017』は、シンガポールの会社が翻訳したのですが、自分としては違和感を感じる箇所が多く、貴社にリライトをお願いしました。

担当の方にテクニカルライティングの経験があるからだと思いますが、とても読みやすくなりましたね。専門用語や全体を通したトーン&マナーなど非常に好みに仕上げていただき、とても助かりました。

当社は色々なホワイトペーパーを作っておりますが、今後もそのリライトをお願いしようと思っています。

– 今後弊社に期待されるサービスなどがあれば教えていただけますか。

杉山さん:

例えばマーケティング活動に関してはイベント運営、マーケットリサーチ、 PRまでワンストップショップ化されると良いと思います。個別にはサービスをしている会社がたくさんありますけれど、それを全部ハブとしてまとめていただけると非常にありがたいです。

瀬戸さん:

弊社ではもう必要ないかもしれませんが、これから日本に上陸されるベンチャー企業には例えば日本のマーケット状況はもちろん、日本での法人の作り方や運営をレクチャーしたり、パートナーとのマッチングをすれば喜ばれるのではないでしょうか。さらに「このようなビジネスとターゲットです」、と聞いただけですぐにパートナーとマッチングしてくれるような...。そこまでワンストップで提供できると、日本に上陸するベンチャー企業には大変ありがたいでしょうし、無事に日本市場に参入したあとも、引き続き貴社のサービスを使い続けると思います。

experian
user-4

杉山さん:

経験上、日本にベンチャーが上陸する場合は、最初は(営業を担当する)カントリーマネージャーとサポートエンジニアを雇うのが普通で、マーケティングの人材を採る予算まではつきません。本来はカントリーマネージャー・エンジニア・マーケティングの3者が揃うほうが良いのです 。 とはいえ、人を雇う予算が確保できない場合でも、エージェンシーに支払うマーケティング予算は取れることが多いと思います。海外市場に参入して成功するにはマーケティングが一番大事だと分かっていますから。

エージェンシーを使い、マーケティング活動が始まって、売り上げが立つまでが1番の踏ん張りどころになりますが、日本人のお客様は、みなさんホームページを見てくださるので、そこでのメッセージが重要になります。英語だけではほとんどの日本人はそこで読むのを諦めてしまいます。きちんとした日本語のメッセージを出せることが本当に重要だと思います。

エクスペリアンについて

エクスペリアン社は、世界をリードするグローバルな情報サービス企業。住宅や車の購入から、子供の大学入学、新しい顧客とのビジネスに至るまで、人生の大事なときに消費者と企業が自信をもってデータを扱うことを可能にし、個人での財務管理と金融サービスの利用、ビジネスでの賢明な意思決定と目標達成、責任を 持って融資する金融事業者、そして不正取引や犯罪を防止する組織を支援している。世界39ヵ国で16,500人以上の従業員を擁し、お客様のあらゆるチャンスを最大化するために、日々、新しいテクノロジーと有能な人材、そしてイノベーションに投資している。ロンドン証券取引所に上場し(EXPN)、FTSE 100インデックスにも選ばれている。 (ここに掲載した情報は2017年時点のものです。)

以下のウェブサイトをご参照ください。
http://www.experianplc.com

http://www.experian.co.jp 日本語

およびグローバルニュースブログ www.experian.com/blogs/news/ (英語)をご覧ください。

株式会社デジタルエージェンシーは、東京を拠点とするテクノロジー主導のデジタルエージェンシーです。私たちは、グローバルなIT企業の日本でのビジネス拡大や成長をサポートしています。私たちのXtensionsサービスは、主要なGo-to-marketサービスを提供します。日本語ウェブサイトの運営、セールス&テクニカルサポートサービスから、コンテンツ翻訳やソーシャルメディアマーケティングなど、幅広く包括的なサービスを提供しています。

jaJapanese